当協会では2つのコースを設定し、経験のある方も、まったくの初心者さんも、どちらも支援が受けられる体制を整えております。住まいや仕事の相談も受けておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。


①おもてなし文化修得支援事業

 

  対  象  

 市内で芸妓又はお座敷でおもてなし文化の披露に係る活動をしていただける方で、

 今後も市内で継続して活動ができる方

  内  容

 長唄、小唄、端唄、鳴り物、舞踊のいずれかのうち、

 3芸までの稽古代の一部を助成します。

  助成金額  1芸につき1ヶ月あたり6000円
  期  間  年度単位で1芸につき通算6年間まで 
  そ の 他  別途、飛騨高山おもてなし文化振興協会への入会が必要となります(年額5000円)

②おもてなし文化後継者育成事業

  対  象  

 当事業受講後、市内で芸妓又はお座敷でおもてなし文化の披露に係る活動ができる方

  内  容

 長唄、小唄、端唄、鳴り物、舞踊の5芸の基本や、高山の文化や伝統などの教養

  期  間  年度単位で最長4年間まで 
  そ の 他

 入学金として1万円、毎月の受講料として1ヶ月あたり1万円が必要

別途、飛騨高山おもてなし文化振興協会への入会が必要となります(年額5000円)